NEWS

共通のお知らせ

小林麻耶さんによる「いのちの授業」

2018.02.20 お知らせ

DSC_0448

本校では毎年、卒業を間近に控えた高校3年生が、社会貢献活動の一環として献血に取り組んでいます。そして、そこでのご縁をきっかけに、本日は日本赤十字社から「いのちの授業」を実施していただきました。

DSC_0373.jpg DSC_0386.jpg

まず、滋賀県日本赤十字血液センター所長の小笹様より「将来、献血を担う人になって欲しい」という、この授業の意義についてのお話がありました。
続いて同センターの治部様より、滋賀県の献血事情などについてのご説明がありました。その中で、特に滋賀県の10代~30代の献血率の低さは印象的で、危機感を覚えるほどでした。

DSC_0397.jpg DSC_0438.jpg

そして最後は、特別講師からのご講演。
講師はフリーアナウンサーの小林麻耶さん。
本日の講師を伝えられていなかった生徒たちは大興奮!! 優しい笑顔で気さくな様子で登場された小林さんを、大きな拍手でステージにお迎えしました。
この「いのちの授業」の中で、小林さんは昨年亡くなった妹の麻央さんの闘病を支えた経験から、献血の大切さと命の尊さを訴えられました。
時にはユーモアも交えながら、献血によって命をつなぐことができた麻央さんと、それを支えた家族についてのお話に、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

DSC_0519.jpg DSC_0540.jpg

小林麻耶さんからのメッセージ  ―「みなさんには、人の命を救う力がある」
この言葉をしっかりと受け止め、私たち一人ひとりの積極的なアクションにつなげていきたいと感じた講演でした。

一覧を見る

年月アーカイブ

滋賀学園 > 共通のお知らせ> 小林麻耶さんによる「いのちの授業」

ページトップへ