学校法人滋賀学園 滋賀学園中学・高等学校



留学制度
STUDY Abroad

使える英語を学ぼう!

3年間で卒業

滋賀学園の留学制度は、カリキュラムの一部。だから、短期・長期どちらの留学に参加しても、3年間で卒業することができます。進学や就職の時期が、他の同級生より遅れることはありません。
POINT

充実のサポート体制

長い留学の歴史がある滋賀学園。そのため、サポート体制も充実しています。困ったときは現地アドバイザーがすぐに駆けつけます。留学仲介業者を通さないため、学校間の連絡もスムーズで、費用も安く抑えられます。
POINT

2つの留学制度


もっと英語が勉強したくなる

もっと英語が勉強したくなる

3ヶ月間(1TERM)を海外で過ごす短期留学。多感な時期に親元を離れ、文化が異なる海外の国で過ごすことで視野を広げ、自立した大人に近づきます。貴重な経験は、「もっと英語を勉強したい!」という強いモチベーションになるはず。


トップレベルの英語力を身につける

トップレベルの英語力を身につける

ホストファミリーや留学先の学校でのコミュニケーションを通して、英語力が大きく向上。全国でもトップレベルの英語力を身につけることができます。帰国後も勉強を続けることで身につく抜群の英語力は、あなたの進路を切り開く強い武器になります。


「世界を体験 成長を実感」

II類 2年生 不破 里緒

長期留学制度を利用してニュージーランドへ留学しました。ニュージーランドに着いてからしばらくは英語がうまく伝わらなかったり、聞き取れなかったりと、会話を続けるのがとても大変でした。しかし、現地の学校に通い、友達やホストファミリーと接することで、英語はもちろん、現地の文化や習慣についてまでも楽しく学ぶことができました。また、長期間家族と離れて暮らしたことは、家族の大切さを実感させてくれ、貴重な体験を応援してくれた家族にも感謝しています。帰国後は、英語検定やTOEICを受検し、英語力の向上を目指しています。また、卒業後も留学経験を活かし、さらに語学力を身につけられるように勉強したいと思っています。


VOICE

留学についてのQ&A

どんな人が長期留学に参加していますか?

もっと英語を話せるようになりたい!新しいことに挑戦したい!という生徒が多く参加しています。英語を使って広い世界で仕事がしたい、世界中を自由に旅行できるようになりたい、という夢を持って渡航します。もちろん、苦手な英語をなんとかしたいという生徒も参加していますよ。

留学先の学校や、ホストファミリーと会話できるか心配です。

帰国した生徒は、ホストファミリーのことを「第2の家族」と呼びます。1年間を通して関わることで、本当の家族と同じくらい親しい関係になるからです。
最初はコミュニケーションが取れず、もどかしい思いをすることもありますが、「伝えたい」というあなたの想いがあれば、必ず伝わります。

英語はどのくらい上達しますか?

今は通信手段が発達しているので、留学中もつい、日本の家族や友人と連絡を取ってしまいます。でも、そこをぐっと我慢してください。現地の生徒やホストファミリーとしっかり向き合うことで、生活するための英語力が身につきます。検定でも、帰国後に英検準1級を取得したり、TOEICで730点以上のスコアを取る生徒もいます。

帰国後は、どんな進路が選択できますか?

多くの生徒は、留学経験や習得した語学力を活用して進学します。大学進学するときに、抜群の英語力は進路を切り開くあなたの「武器」になります。留学することで身につく「度胸」も、面接や試験の場で活かされます。

留学先でトラブルにあったらどうしたらよいですか?

留学先には、日本と現地を結ぶアドバイザーがいます。なにかトラブルが起こった時は、そのアドバイザーがあなたの助けになってくれます。もちろん、留学先の学校と滋賀学園は連絡を取り合い、協力して問題解決にあたります。

 

研修レポート

現地から届いた留学レポートを掲載します。

滋賀学園 > 滋賀学園高等学校 > 学校案内 > 留学制度

ページトップへ